ほけんの時間に学資保険や生命保険の相談をする時に気を付けたいこと

学資保険や生命保険でおすすめできるのって?新感覚相談『ほけんの時間』

「保険」とういと、入院や三大疾病を思い浮かべる方も多いかもしれません。
でも実は、医療保険以外にも重要な保険があります。

それは老後の生活資金や、いざとなったときに必要なお金、子供の学資保険の代わりなどにも利用できる「生命保険」。生命保険の終身保険タイプは医療や何かあったときのための保障とともに、貯蓄としても活用できるんです。

銀行に預けるよりも金利もよく、保険なので保証もつくのが特徴です。さらに払い込み金額の一部を、ある一定期間を過ぎれば貸付という形で引き落とせるのもポイントです。

その分、掛け捨ての定期保険(共済など)よりは金額は高くなることも多いですが、払い込み期間が終わっても保障が残るので、今日本全国では一番売れている保険になっています。

生命保険にまだ加入していない方は、「生命保険てなに??」と思うでしょうし、加入している方は、「今の保険で大丈夫なのか・・。」と思うでしょう。

そんな不安や疑問に答えてくれるのが、「ほけんの時間」。今回はこのほけんの時間について詳しくお伝えします。

【生命保険(終身保険)は必要??】

独身の方には特にイメージがわかないかもしれません。しかし生命保険は、全員に必要なものです。また、若いうちに入っておいたほうが良いメリットもたくさんあります。

全員に必要というのは、死後の整理資金が関係してきます。今から自分が死んだときのことを考えるのは嫌かと思いますが、亡くなった時に必要な資金をご存知でしょうか?

一般的には葬式に300万、お墓で200~500万程度かかってきます。この資金は結婚していても独身であっても変わりません。もしその資金を自分で貯蓄していなければ、近親の誰かに迷惑をかけることになります。

そのため、生命保険(終身保険)でこの資金を蓄えておく必要があります。

また、若いうちに加入しておいたほうが良い理由は大きく分けて2つあります。

その中でも、最も良いとされているのがJAの学資保険。

学資保険の専門サイトである学資保険ランキングでも下記のように記されています。

JA共済の学資保険と共に、トップクラスの返戻率を保つ明治安田生命のつみたて学資も、ここまで大きな返戻率は出すことができません。

明治安田生命の場合は、払込期間を10歳までにして返戻率は105.7%です。2017年4月現在4月現在、最も高い返戻率を誇るのはソニー生命保険の学資保険でしょう。

平均返戻率は約110%です。ソニー生命の次に高いのが、おそらくJA共済の学資型学資保険です。総合的に見ると、保障もしっかりとついているJA共済の学資保険の方が上かもしれません。
出典:JA共済の学資応援隊-学資保険ランキング.biz

1つは、金額です。30代と60代では、毎月の保険金額が倍以上に変わります。各保険会社によっては10年後に金額が上がってしまうこともあるようですが、そうでない保険を選べば、加入したときから払い込み完了期間まで同じ金額で保証を買うことができるのです。

また、加入してしまえばその後に大きな病気が見つかったとしても、金額や保証内容は変わりません。

もう1つは、加入できること。「え?当たり前じゃないか。」と思うかもしれませんが、30代以降で保険に加入できない場合や、加入できたとしても条件が付いてしまうことがよくあります。例えば、帝王切開。「子供が生まれた後に
保険に入ろう」と思っていても、帝王切開をしてしまっていると、していない人よりも保険金額が上がるケースがあります。また、子宮や腹部に関する病気をしても保証されないケースもあります。

手術や病気もそうです。生死に関わるような三大疾病以外にも、病気や大きなケガをしてしまっていると、保険に加入できないケースが多いのが現状です。

そのため、できるだけ若くて健康なうちに保険に加入しておく必要があります。

【ほけんの時間は、家族を守る生命保険を提案!】

そんな誰もに必要な生命保険ですが、ほけんの時間はその人の家族構成やライフプランに沿って、保険の見直しを行ってくれます。

子供がいるのか、老後資金があるのか、貯蓄がしたいのか、資産運用したいのかによって数多くある保険のプランから、その人にあったものを教えてくれるのが特徴です。

気になる方は、ホームページでも気になる項目について詳しく説明があるので確認してみるといいでしょう。

例えば、「貯金がしたい」を選ぶと、貯金に向いている保険を教えてくれます。学資保険と終身保険、個人年金が出てきます。そのメリットが書かれているので、相談する前に確認しておくとスムーズです。

ほけんの時間では、営業マンではなくプロのファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれます。そのため、無理や売り込みなどもありません。相談する相手として人柄を重視する方は、ほけんの時間のホームページで提携しているフ
ァイナンシャルプランナーの紹介を確認するといいでしょう。その人のプロフィールや、性格などがわかります。

どんな人なのか分かった上で、相談ができるのはほけんの時間ならではのサービスです。

しかも各保険会社の営業マンとは違い、複数ある保険会社から、その人に合った保険を提案してくれます。そのため、損することや無駄なお金を払うことなく、何かあったときのために残せる保険に加入することができます。

また、生涯のマネープランも一緒に考えてくれます。何歳で車を買う、家を買う、子供の大学は、など。そのマネープランは細かく見てもらえます。

いつ大きな買い物をするのか、支出が増えるのかを考慮した上で提案してくれるので、収支に無理が無く、かつ的確な保険に加入できるのです。

保険相談はファイナンシャルプランナーが一番

そんなほけんの時間の無料相談ですが、ホームページから簡単に申し込みが出来ます。ただし、無職や休職中、入院中や治療中の方はサービスが使えません。それ以外の方は、ホームページの申し込みフォームに記入をすれば、簡単に無料相談を受けられます。

相談を受ける場所も選べます。事情があって自宅をなかなか離れられない人でも、自宅かその付近まで相談員が出張してくれます。

子育て中のママでも安心です。経験豊富なプロが相談に乗ってくれる「ほけんの時間」。相談は何度でも無料なので、気になる方はホームページより無料相談を申し込んでみてはいかがでしょうか?

JAの学資保険を相談してみても良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です